2014年11月19日

楽しく打ち続けるためのメンタルケア

収支をつける、耳栓を使う、食事休憩へ行く、そして整体(マッサージ)を利用するの4点。 これらに留意し、適切な「スロットライフバランス」を取ろう。

台から発せられる大きな光や音、刺激的ですね。 非日常的な体験をすることができます。 しかし年々、光と音の刺激は過剰になっています。「バジリスク2」の出たての頃なんか、「来る所まで来た」と思いました。

こうして理性を失わせて、突っ込ませることがメーカーの意図でしょうから、このワナに嵌ってはいけません。

理性を失わず、楽しく打ち続ける秘訣を紹介します。

収支を付ける

これについては、以前の記事で触れました。 かいつまんで言うと、「収支を付けることで、長い目でスロットを楽しめる」ということです。 私は、どんなに疲れていようと、酔っ払っていようと、その日の収支はその日につけるようにしています。

耳栓は必需品

一度使うと、手放せなくなります。 刺激になる音は削減して、必要な音だけ耳に届けてくれます。

昼食をしっかり取る

朝から張り切って打ちに行ったが、ボロ負けしたのでしょうか。 夕方、休憩スペースでて菓子パンをかじる、なんていう人いますよね。

長時間打てる展開に恵まれた時に備え、昼食はしっかり取りましょう。 空腹を缶コーヒなんかで紛らわしていても、楽しくともなんともありません。

中には、ジャグラーを1日9,000回転以上回すなんていう猛者がいます。 これは、期待値を追い求める余り、健康を犠牲にしています。 健康の大切さは、失って初めてわかります。

整体(マッサージ)店に行く

刺激的な体験と代償に、肩も凝るし、自律神経にも多少なりとも影響が出ます。 整体店とかリフレクソロジー店で、リカバリーを図ります。

1時間で3,000円ほどの、割安店も増えてきました。 3,000円なんて、スロットに入れたら15分かそこらで飛んじゃいますよね。 「今日はムリそうだし、疲れた」という時は、さっさとやめて心と体を癒してもらい、気持ちを切り替えるのは、有効な戦略です。

※怪しげなネオンが光る「マッサージ」店には入らないこと。 クレジットカードをスキミングされて、不正利用されることがあります。


適切な「スロットライフバランス」を取り、粘るべき所でしっかり粘り、成果をだして行きたいものです。 のめり込み過ぎて、いざ肝心な所で粘り切れなかったということを「防ぎ」ましょう。



にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ
にほんブログ村
posted by ユズコショウ | ノウハウ・裏ワザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。