2014年11月18日

たまには、パチンコ - AKB48 バラの儀式 実践記

投資: 8,000円 回収: 70,000円 収支: 62,000円

某店がリニューアルオープンしていたのは、メールマガジンで知っていました。 ただ、最近の出玉状況からして期待はできないなと、スルー。 その夜、「スロットはクソだが、パチンコは回った」という、ネット掲示板書き込みあり。 翌日、パチンコを狙いに行きました。

選んだ機種は、「AKB48 バラの儀式」です。 この機種にした理由は、以下の4点。

  • 新し目のビックタイトルであり、店もまだまだ出す気がありそう。
  • 初当たりの確率が比較的軽い。(約1/199)
  • ボーダーラインが低め。 (1,000円あたり、約16回転)
  • 潜確がない。

  • ※ボーダラインというのは、「これだけ回れば、理論上の収支がプラス・マイナスゼロですよ」という数字。
     潜確というのは、画面上の演出は何もなくても、当たり確率が高くなっている状態。

    台の釘の微妙な曲がり具合を見て、回るかどうか判断できる人もいますが、私はできません。 実際に回してみます。 1,000円でで18回転、5,000円で、1,000円あたり19回転。 ボーダラインは、私的に合格です。

    これはいけると、遊戯を続けます。4時間で引いた初当たり4回で、約17,500玉出すことができました。

    ただ、パチンコは終日回せたとしても、2,000回転かそこらみたいなんですね。 8,000回転は回せるスロットの4分の1です。そのうえ、ボーダーラインから算出した期待収支が7,000円ほどの台でも、これだけ噴いちゃうこともあります。収支は荒れるでしょう。

    もっと回せる台を回せつづける環境にある人は、羨ましいです。 そうでない私にとってのパチンコは、「期待収支マイナスにならない状況での、運試し」程度です。

    【関連リンク】
    CRぱちんこAKB48 バラの儀式 期待収支算出ツール - パチンコFAN



    にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ
    にほんブログ村
    posted by ユズコショウ | 実践記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。