2014年11月18日

ライバルを潰す3つの方法

【注意】ここに書いてあることは、私が実際に「体験」したものです。 自分でやっているわけではありません。 決して、マネしないでください。

調子よく出せていたり、美味しい状況だったりすると、他の客からのイヤガラセを受けることが多々あります。代表的な3パターンです。

手元を口にやり、クスリ攻撃

高設定が期待できたり、天井ハイエナできるゲーム数の台を打っています。 すると隣の客が、アツい演出なんかを外すタイミングで、手元を口にやって、あざ笑う仕草をとるんですよ。 「この台ではだめなのかな」と、ヤメていくことを狙っています。

最近では、「●●●●●●●」という、天井恩恵がそれなりにあるメリットのある台を打ってる時にやられました。 もちろん、天井まで打ち切って即ヤメです。

気にしないことが一番の対処法ですが、どうしても気になるなら、食事休憩を取りましょう。 その間にいなくなってるはずです。

大量の特殊景品を見せつける

調子よく勝ち続けている時に、ちょくちょくやられました。潰したい奴がカウンターや景品交換所へ行くタイミングを見計らって、貯玉しておいた10万円分はある特殊景品を見せつけます。 「ほら、こんなに勝ってるんだよ」と、自分の戦果を誇示して、戦意を喪失させる作戦みたいです。

ただ、これをやる奴は、自分も厳しい状況に追い込まれる時が多いようです。 マナーが悪いと、2chでも話題になることがしばしばだった女にこれをやられました。 すると、カウンターの店員に「あんた、これタネ銭じゃないの?」と、突っ込まれてました(笑)

椅子にドン攻撃

「ジャンキージャグラー」が、入れ喰い状態といっていいほど、出ていた店がありました。 その日も順調に、ボーナスと出玉を伸ばしていました。

すると、ちょくちょく椅子にドンとぶつかってこられます。 どうもこれはおかしい、と注意していると、ずっと同じ奴がやっています。 思わず、そいつに詰め寄りました。

私:「さっきから何やってんだ」
そいつ:「こういうことやってるの、俺だけじゃないだろ」
私:「店員に言うよ?」

これで収まりました。 さらなるトラブルを避けるために、店員に言うことがベストでしたが。


繰り返し書きますが、私が実際に「体験」したものです。 自分でやっているわけではありません。 人の道に外れます。 決して、マネしないでください



にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ
にほんブログ村
posted by ユズコショウ | ノウハウ・裏ワザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。