2014年11月17日

ムダな投資を「削る」- 少量のメダルを流す勇気を持とう

たとえ少量でも、コインは1枚20円程度の価値がある。 ムダ打ちはせずに、会員カードに貯玉しよう。

商いの基本は「か・け・ふ」(稼ぐ、削る、防ぐ) です。 今回は、「削る」について触れます。 スロットでトータルプラス収支を出すには、「いかに負け額を少なくしていくか」も大切です。これは、収支を付けていくと分かります。

天井ハイエナ
なら、ボーナス・AT・ARTが終了したら、即ヤメなり、天国ゾーン否定なりですっぱとやめることがセオリー。 「もうちょっとでまた当たるかも」と、中途半端に回すことは禁物です。 天井狙い一回一回の期待値は、わずかなもの。 せっかく稼いだ期待値が雲散霧消してしまいます。

ゾーン狙いもまた然り。 ゾーンを過ぎても当たらなければ、残りのコインはどんなに少なくても、流して会員カードに貯玉するなり、次の、根拠のある狙い台に入れるなりしまします。 「ちょっとのコインだから入れちゃえ」とやっていると、数をこなす必要のあるゾーン狙いです。 積もり積もって結構な金額になるはずです。

設定狙いをしている場合。 設定6確定演出が出るなどしたら、回せる時間まで回したほうがおトクでしょう。

しかし、「設定5・6あるか微妙だなあ」と判断した時は、さっさと切り上げます。 「下皿にある分だけでもいいか」と、だらだらと遊戯していても、そのコイン分損することが大半でした。


手のひらに収まる程度のコインでも、思い切って流し、枚数に20円を掛けてみてください。 松屋1食分の枚数になった、ということは、ままあることです。



にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ
にほんブログ村
posted by ユズコショウ | ノウハウ・裏ワザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。