2014年11月15日

収支をつけることの重要性

収支をつけることで、より確度の高い根拠を元に、マクロな視点でスロットを楽しむことができる。 反省はしても、後悔はしなくなる。



一つ前の記事で、Microsoft Excel用収支表を紹介しました。 ここでは、なぜ収支をつけることが必要なのかについて触れます。

根拠のない過剰投資を抑制することができる

ヘンな頭のスイッチが入って、ついつい、何の根拠もなくムリめの投資しちゃうこと、ありませすよね。 しょうもないことした、と後味の悪い思いばかりで、全然楽しくない。

収支をつけていれば、その結果も客観的な数字として記録されてしまいます。 後からそれを見て、次からはそんなことを抑制することができます。

一回一回の勝ち負けに一喜一憂しなくなる

仮にあなたが実際に収支をつけ、その月勝ったとします。 Excel用収支表の月別収支シートの勝率を見てください。 以外と勝率が低くても、勝てていることに気がつくでしょう。 私の場合、勝率30%もあれば御の字ですよ。 ただ一度きりの勝負で負けても、いちいち気にせず、次の勝負を楽しむことができます。

もちろん、むやみやたらに突っ込んでトータル収支をプラスにできるわけはありません。 より確度の高い根拠を元に狙っていくことは必須です。

反省はしても、後悔はしなくなる

日別、月間とデータを蓄積していくことで、収支をトータルプラスにするための貴重なデータベースが構築されていきます。 例えば、「この店の●の付く日は勝率が高い。さらに攻めてみよう」と、より確度の高い根拠を元に戦略を立てることができるようになります。

勝率を維持することができれば続行です。勝率があまりに下がってきていたら、引き際を誤ったかと反省し、次の戦略を考えます。 このPDCAサイクルを繰り返すことで、成果を出すことがスロットの醍醐味です。なんとなく座った台で、なんとなく勝ちました・負けましたを繰り返しても、「打たなきゃ良かった」と後悔することが圧倒的でしょう。



にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ
にほんブログ村
posted by ユズコショウ | ノウハウ・裏ワザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。