2014年11月10日

攻略サイトの穴を突け - 機種情報収集のポイント(2)

攻略サイトの機種情報が全てとは限らない。 特にマイナー機種は、実際に打ってみた時の挙動を意識するべき。

もちろん、日々最新情報を無料提供してくれている攻略サイトには感謝しています。 でも、「大本営発表」の情報に、こんなもんだろって感じで解説を加える記事で成り立っているという面も否定出来ないんですよね。「バジリスク絆」の設定示唆のデータが間違ってた、なんてこともありました。

攻略サイトの情報を鵜呑みにしないでトクした、損しないで済んだっていう事例を2つ紹介します。

「●●●●●●●●」の天国ゾーン狙い

解析サイトでは、「ボーナス終了画面確認、前兆確認後即ヤメ」ってなってるんですよね。 でも、実際にそうやって捨てられた台が、2箱出てたんですよ。 で、「これは行けるかも知れない」と天国ゾーン内捨て台を拾い続けました。

今日現在、トータルで140,500円のプラスです。

この記事を書くにあたり、改めて攻略サイトをチェックしてみました。 天国ゾーンの存在は記載があるのですが、具体的に何パーセントなのかという記事は見つかりませんでした。

「戦律のストラタス」のAT潜伏

この機種は、ボーナス中に引いたATが潜伏、天国ゾーン内で放出されることがあります。 ボーナス終了後、1Gで唐突にAT突入なんてパターンもあるんですよ。 某攻略サイトなんかは、「天国示唆がなければ即ヤメ」ってなっていますが、3枚を惜しむあまり、少なくとも50枚を損することになりかねません。

あれだけの機種を網羅されているわけですから、いちいち全部の機種なんか実際に打てませんよね。 特に情報の薄いマイナー機種は、攻略サイトの情報は情報として、実際に打ってみた時の挙動を意識したほうが良いでしょう。 人と同じことばかりしていてはダメです。

【関連リンク】
バジ絆 弦之介BCの設定示唆に誤植アリと判明│楽しいパチスロ




にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ
にほんブログ村
posted by ユズコショウ | ノウハウ・裏ワザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。