2014年11月10日

攻略雑誌なんか要らない - 機種情報収集のポイント(1)

情報収集はネットで十分。 チェックする項目は、打ち方・ゾーン・天井・高設定確定・示唆演出。「パチスロMAXタイプ」と「2−9伝説」は定期的にチェックすべし。

攻略雑誌なんか一生懸命読んでても勝てませんよ。 どうせ、今どきの台の大半は、「通常時をこなす→ボーナスかAT・ARTで出玉を増やす→稀に入るボーナス連チャンや上乗せ特化ゾーンで大量出玉を期待する」の繰り返しです。 打ってみれば、分かります。

肝心な機種ごとの解析情報は、小出しに小出しにしてきます。 で、エロ広告やら、ライターのいかにも運動不足ですっていう、面見せられ続けるだけじゃないですか。 こんなものに月1回(週1回でしたっけ?)付き合わされるなんて、愚の骨頂です。

で、まあ今どきの人の大多数がそうだと思いますが、情報収集はネットで十分です。 私がひとおりチェックするのは、以下の4項目です。

通常時の打ち方
→チェリーやスイカといったレア小役の狙い方。 でもこれは最近のパチンコ屋は台の横や上の箱を置く所に簡単な説明書がある場合が多いんで、あまり必要ないとは必要ないです。

ゾーンの有無
→当たりやすいゾーンがあるかどうか。 あれば、そのゲーム数中なら必ず消化するようにします。 (天国ゾーンについては、例外もあります。)

天井ゲーム数、天井狙い目ゲーム数
→何ゲーム数以降が期待値プラスになるのか。 なんかの拍子で、そのゲーム数以降の状態なら、当たるまで打ち切る。 捨てちゃったら、誰かに期待値をくれてやることになります。

高設定確定・示唆演出
→最近の台だと、「押忍! サラリーマン番長」で「番長ボーナスで70Gなら設定6確定」とかです。 そうそう出るもんじゃないですが、万が一これが出て捨てちゃったらもったいない。 「設定4以上示唆」みたいのだと微妙なんですが、参考にはなるんじゃないですか。

これぐらいだし、全てを暗記する必要はありません。 忘れてたら、モバイル端末で「項目名 機種名」を検索すればいいんですから。

「項目名 機種名」で検索すると、必ずと言っていいほど上位に出てくる攻略サイトに「パチスロMAXタイプ」と、「2−9伝説」があります。 検索結果上位のことはあって、網羅されている機種、情報量が充実しています。 この2つの攻略サイトは、定期的にチェックすることをオススメします。 「押忍! サラリーマン番長」のブルーレジェンドなんかは、こうやって知っておくことができました。


ちなみに、「す●●●●●●●●!」という攻略サイトとは、一歩距離を置くようにしています。 最近だと、「『スーパービンゴネオ』は300Gから期待値プラス」、みたいな記事がありました。 そんなこと、今のところ、上述の大手2サイトにはどこにも書いてありません。 「鵜呑みにするな」ってさらっと書いてありますけど、だったら乗せるなよ(笑) これは、攻略サイト界の「東スポ」だと思って下さい。毎月毎月月間収支プラスを出しているのは「お見事」ですが……。

【関連リンク】
パチスロMAXタイプ
2−9伝説



にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ
にほんブログ村
posted by ユズコショウ | ノウハウ・裏ワザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。