2014年11月09日

会員カードを作る3つのメリット

会員カードを作るメリットは、端玉のおトクな活用、延長遊戯サービスなど。 家族にパチスロ打ってることが秘密な人は注意。

会員カード

会員カードは、必ず作りましょう。 個人情報を晒すのが心配? どうせ、今どき個人情報なんかは、あの手この手で蓄積されまくり、しばし、その流出がニュースになります。 パチンコ屋の会員カード作った所で、蓄積される個人情報なんて、たかが知れてます。

会員カードを使うメリットです。

端玉を次回以降の景品交換へ持ち越すことができる

換金するために、交換所へ持っていく特殊景品の単位は100円なり500円なりでしょう。 この時に出た余りコインを貯めておくことができます。 塵も積もれば…で、たとえ少額でも、現金に変えることができます。

その店に一度きりしかいかないなら、ジュースやお菓子に替えちゃった方がトクです。 でもまあ、どうせまた行きますよね。

延長遊戯サービスを受けられる

例えば、通常22時30分閉店の店があるとします。 景品交換は翌日以降という前提で、22時50分まで回せることができる店があります。(延長遊戯時間は、店によりまちまちです。)

AT・ART機で、幸か不幸か閉店間際までAT・ARTが終わらない! なんていう事態がたまに発生します。 そんな時に、このプラスアルファは大きいですよ。 今どきの高純増(出玉スピードが早い)機種なんかだと、20分あれば1万円分はトクします。 いざという時の保険に、延長遊戯サービスのある店の会員カードは必須です。

カサの無料貸し出し

スロットを打つときは、なるべく身軽な方がいいですね。 いちいちカサを持って、台移動なんかするのは億劫です。 会員カードを提示すれば、カサを無料で貸し出してくれることがあります。

「貸し出し」ということを真に受けて、本当に返しに行ったら、店員に驚かれたことがありました(笑)


私は専用のカードケースの中に10枚以上の会員カードを入れて持ち歩いています。 何時何時、美味しい状況に遭遇しても、即座に対応できるようにしてます。

ちなみに、申し込みの際「ダイレクトメール不要」にチェックしても、ダイレクトメールが届く時があります。 家族にバレるとヤバイ状況で打ってる人は、会員カードは作らないほうがいいでしょう。



にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ
にほんブログ村
posted by ユズコショウ | ノウハウ・裏ワザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。